第16回 カフェオレ? カフェラテ?? カプチーノ???

コーヒーショップで注文する時、カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ

・・・戸惑いませんか?

見た目がほぼ同じなので、お店によって名前が異なるのでは?な~んて思っていた

こともありました。でも、確認してみるとやっぱり内容が違っていたんです。


●カフェオレはフランス生まれで、ドリップコーヒーに ミルクを入れたもの。カフェラテよりも、優しい

味わいが楽しめます。


●カフェラテはイタリア生まれで、エスプレッソに

 ミルクを入れたもの。コーヒーの旨味が凝縮された

 ビターなエスプレッソに、コーヒーの香りや苦み

 そしてミルクのまろやかさが加わり、マイルドな

 エスプレッソ風味が楽しめます。


●カプチーノもエスプレッソにミルクを入れたものですが、こちらはカフェラテと

 異なり、 蒸気で温めたミルク(スチームドミルク)を合わせ、さらにミルクの泡

(フォームドミルク)を加えます。やさしいミルクの泡々が特徴ですが、実際は泡が

 多いだけであってミルクはそこまで多くないので、本来のエスプレッソの深い

 ビターな味わいが残っています。



番外編でコーヒー牛乳は?

カフェオレやラテ、カプチーノがコーヒーメインだと

すると、コーヒー牛乳のメインは牛乳という違いが

あります。

コーヒー牛乳は、牛乳にコーヒーと砂糖を加えた飲み物で、実は大正時代に作られた日本発祥の飲み物だったんです。


カプチーノとラテ、カフェオレは全く風味や味わいが異なる飲み物です。

その時々の気分でいろいろと楽しんでくださいね。