第11回 好みの豆で味わう大人のゼリー

毎日、暑くなってきましたね。

暑い夏のデザートにぴったりのコーヒーゼリー。実は海外ではあまり知られていないのを、ご存じですか?

レシピについては、1817年に出版されたイングランドの料理本に記載はあるものの、冷菓として本格的に広がったのは日本だけ。

海外ではほとんど聞かれないものの、日本では一般的なデザートの一つとして、多くの人に愛されています。

そんなコーヒーゼリーですが、実はとても簡単に作る事が出来ます。せっかくなので、お好きなコーヒー豆をドリップして作ったコーヒーで、本格的な大人のコーヒーゼリーを作ってみませんか?

インスタントコーヒーで作るよりも、コーヒーの香りと風味が楽しめます。お好みの濃さにドリップした、お好きな豆で作るコーヒーゼリーはとても味わい深く、美味しくいただけるのではないでしょうか。

☆簡単レシピ☆

ドリップコーヒー 400ml

砂糖 お好みで

粉ゼラチン 6g

ゼラチン用の水 大さじ1.5


■ トッピングは、アイスクリームや、コンデンスミルクと牛乳を同量混ぜたシロップなど、色々とお試し下さい。


① 粉ゼラチンをゼラチン用の水と混ぜて、ふやかしておく。

② お好きなコーヒーを好みの濃度にドリップする。(少し濃いめがオススメ)

③ コーヒーが熱いうちに、ふやかしたゼラチンとお好みの量の砂糖を加えて混ぜる。(しっかりと混ぜ合わせて下さい。)

④ ③を容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間ほど冷やし固める。

⑤ ゼリーが固まったら、お好きなものをトッピングして、どうぞ。


この夏オススメの「Summer Breeze Blend」は、ピンクフラミンゴという稀少な豆をブレンドした夏季限定のコーヒーです。ピンクフラミンゴ豆を使ったコーヒーゼリーはなかなか無いので、是非お試しください。