②フィルターとドリッパーにこだわる!

コーヒーを淹れるときに使うのが、フィルターとドリッパーです。

意外とこれにこだわりを持っていない方が多く、100円ショップのフィルターとドリッパーで十分!という方も多いのでは?

美味しいコーヒーを淹れるためにはお湯の量や抽出時間が大切ですが、実はフィルターペーパーが味やアロマを絶妙に左右しているのです。ペーパーの厚みや重さ、材質や繊維の流れまでが味に関連してきます。


専門メーカーのフィルターを見ると80枚~100枚入りで高級なもので500円ほど、安いもので190円ほどのラインアップが揃っています。また、ドリッパーもプラスチック製のものから陶器、ガラス製のものなど様々。

中にはフィルターとドリッパーが一つに合わさった、ゴミが出ない環境にやさしい金属フィルターもあります。

コーヒーを抽出するこれらの道具にこだわって、最高のマイコーヒーを楽しんでみてはいかがですか?


ハワイアンカフェがおすすめするドリッパーはハリオの名作ドリッパーⅤ60です。


ドリッパーには台形型と円すい型がありますが、Ⅴ60は円すい型、縦にコーヒー粉の層が厚くなり、お湯が中心に向かって流れることでコーヒー粉に長く触れ、味と香りの成分をしっかり抽出します。

また、ドリッパーの底辺の大きな一つ穴からペーパーの先端が出ることで、注がれたお湯がドリッパーからの制限を受けることなく、よりネルドリップに近い抽出ができます。


ハリオのⅤ60と円すい型フィルターは、ハワイアンカフェコーヒー器具コーナーでお求めいただけます。


こだわりの一杯は、こだわりの


ドリッパーとフィルターから! ご購入はこちらから