➂ハンドドリップでのコーヒーの淹れ方

一般的なハンドドリップでのコーヒーの淹れ方をおさらいします。


1.カップ一杯分(約140cc)にコーヒー10gを目安とし、コーヒー豆を挽くか粉を準備します。

2.お湯を沸かし、沸騰したら火を止めます。表面の泡が鎮まったあたりが適温です。

3.コーヒーカップを温めておきましょう。

4.ペーパーフィルターをセットします。台形型は横と下の接着部分を重ならないように外側に折ります。

5.フィルターにお湯を通して温めます。お湯は捨てて下さい。

6.フィルターにコーヒーを入れ、軽く振り粉の表面を平らにします。

7.フィルターにかからない程度の少量のお湯を注ぎ、30秒蒸らします。

8.コーヒー粉の中心に“の”の字を書くようにゆっくりとお湯を注ぎます。

  コーヒーの粉の高さとお湯の高さの差をなるべく小さくなるようにお湯を注ぎます。

9.抽出時間は3分以内を目安に淹れてみて下さい。抽出が長引くと苦味や雑味が出てきてしまいます。

10.人数分の抽出が終わったら、苦味・雑味が出ないうちにすぐにドリッパーを外します。

11.では、美味しくお召し上がりください!


お湯を注ぐ際は、できれば細口のドリップポットが理想的です。

ケトルからそのままは一気にお湯が出てしまうので、あまりお勧めしません。


コーヒーの淹れ方は、100人いれば100通り、基本だけは押さえて粉の量やお湯の温度、お湯の注ぎ方などいろいろと変えてみて自分に合ったコーヒーを見つけて下さい!